毎日育英会が選ばれる5つのポイント 毎日育英会のポイント

毎日育英会は自力進学をサポートしています。

集合写真

毎日奨学生制度は、自力進学を目指す学生を支援するため、1968(昭和43)年に設立された奨学生制度です。
毎日新聞販売所で朝刊・夕刊の配達業務等をしながら、返済不要の奨学金で大学、専門学校、予備校等に通うことができます。
毎日奨学生の求人をする毎日新聞販売所が雇用し、奨学金や給与などを支給します。

貸与型の奨学金と異なり、毎日奨学生は新聞販売所で働くことで、貸与された金額を完済できるため、卒業後の返済がなく、借金を抱える心配もありません。将来的に何かとメリットの大きい毎日奨学生制度なのです。

東京・大阪・福岡で事務局を展開し、入学から卒業まで奨学生の皆さんを親身になってサポートします。現在までに76,600人以上の奨学生を社会人として送り出してきました。

勉強と仕事の両立をやり遂げた奨学生は、社会的にも高い信頼と評価を得ています。

毎日育英会からのお知らせ

2018/06/13  New!
説明会への参加が難しい方へ【東京事務局】
2018/06/13  New!
説明会情報を更新しました。
2018/04/01 
2019年度募集を開始しました!!
女性

毎日育英会や奨学金について、ご不明な点はお気軽にお問合せください。

お問い合わせはこちら
資料請求はこちら
説明会スケジュール